*

タスク記録ツールで開発時間の「見える化」を実現

現実がよく分かる

 

おはようございます!茅野です。

 

システム開発の工数に見合う費用をチャージするために」という記事を書いた後、いろいろと考えた方策のひとつが、時間あたりいくらかの料金を請求する、というもの。

開発にかかった時間にこの金額をかけ算して、最終的な請求金額にするというものです。

 

例えば、時間あたり3000円という金額をチャージするとすれば、開発にかかった時間が10時間であれば3万円。

非常に明瞭な料金体系です。

 

ただしこの料金体系にする場合、ふたつほど問題があります。

 

時間あたり費用をいくらにするかということと、開発時間を正しく計測できているか、という点。

これらの点がクリアーになれば、(クライアントにとっても開発者にとっても)納得できる開発がすすめられそうです。

 

時間あたりの開発費

まずは時間あたりの開発費について。

 

参考にしたのは、クラウドワークスやランサーズのようなアウトソーシングのマッチングサイト。

最近では、時間給制のシステム開発やウェブデザインの案件をちらほら見かけますね。時代はそちらに流れているようです。

 

実際に調べてみると、下は1000円から上は5000円程度。

平均すると、だいたい2000円から3000円が相場のようです。

 

またもう少し視野を広げて、他の業種からも検討してみましょう。

 

例えば弁護士。

相談するとなると、だいたい1時間1万円が相場のようですね。

さすが国家資格の中でも最高峰、高額な料金がチャージされます。

 

一方で、コンビニのアルバイト。

地方か都市部かによって多少の違いはありますが、調べてみると、1000円前後が相場のよう。

 

そんなわけで、国家資格ほどではないけれども、コンビニの業務よりは高度な、システム開発という仕事。

数千円あたりと考えれば世の中の相場観には合いそうです。

 

タスク時間を記録するツール

そしてもうひとつ、開発時間を正しく計測できるか、という点。

これにはストップウォッチのようなものでこまめに記録していくしかなさそうです。

 

扱いが面倒だとついつい記録を忘れてしまいますから、ワンプッシュで記録の開始・終了ができるのが理想。

 

探せばスマートフォンのアプリでもありますが、やはり自分専用のものが使いやすいということで作ったのがこのツール。

こまめにタスクの記録ができるウェブアプリケーションです。

taskmanager

 

ある意味恐ろしい

こういったツールで自分の時間を記録していくと、一日のうちでいかに開発時間が“取れていないか”がよくわかります。

電話の対応をしたりメールの返信をしたりの時間は、この仕組みに計上されませんから、一日のうちの開発時間は案外少ないもの。

 

自分の仕事状況を「見える化」する、ある意味“恐ろしい”ツールです。

自己紹介ビデオを作りました!
JV(ジョイントベンチャー)しませんか?

関連記事

website_security_web

システム開発者なら一度は目を通しておきたい「安全なウェブサイトの作り方」

体系的な知識が身に付きます   おはようございます!...

記事を読む

program_screen

システム開発の工数に見合う費用をチャージするために

飲食店のメニューのように明瞭に   おはようございま...

記事を読む

fullcalendar_web

ユーザビリティに優れたjQueryカレンダープラグイン

FullCalendarならドラッグで日付指定が可能   ...

記事を読む

address_form

住所入力フォームを作るプログラマーは必見!「都道府県一覧セレクトフォーム」

コピー&ペーストで簡単に作成!   おはようございま...

記事を読む

新着記事

ai

人工知能は今度こそブレークするか?ディープラーニングのビジネスへの応用

FacebookやGoogleが人工知能に夢中な理由 今...

記事を読む

moschinotoy_2

ド素人でもこんな写真が!商品撮影セット「フォトラ」のスゴさ

ネット物販でもっとも大事なもの   おはようございま...

記事を読む

amicolla_banner

明治アミノコラーゲンのコピー “途切れる会話”がキーワード

いつものコラーゲンで大丈夫?   おはようございます...

記事を読む

facebook_ads

ツールを使ってユーザーのリストをごっそりと フェイスブック広告

いいことずくめの宣伝活動   おはようございます!茅...

記事を読む

directpublishing_banner

またも見かけた新聞記事風バナー 今度はダイレクト出版

ダン・ケネディが登場   おはようございます!茅野で...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

コメントフィード




管理人にのみ公開されます


+ 六 = 15

ai
人工知能は今度こそブレークするか?ディープラーニングのビジネスへの応用

FacebookやGoogleが人工知能に夢中な理由 今...

moschinotoy_2
ド素人でもこんな写真が!商品撮影セット「フォトラ」のスゴさ

ネット物販でもっとも大事なもの   おはようございま...

amicolla_banner
明治アミノコラーゲンのコピー “途切れる会話”がキーワード

いつものコラーゲンで大丈夫?   おはようございます...

facebook_ads
ツールを使ってユーザーのリストをごっそりと フェイスブック広告

いいことずくめの宣伝活動   おはようございます!茅...

directpublishing_banner
またも見かけた新聞記事風バナー 今度はダイレクト出版

ダン・ケネディが登場   おはようございます!茅野で...

→もっと見る

  • 2017年7月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑